--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/31 (Sun) それが問題だ。

なぜ、食べるのだろうか
聞かれたら、多くの人が答えるだろう。
生きるために食べていると。

なぜ、美味しいものを食べようとするのか。
聞かれたら、多くの人がいろんな答えを返すだろう。

美味しくないものを食べたくないから。
美味しいものを食べると幸せだから。
もしかしたら。
答えに窮する人もいるかもしれない。

そうだ。
ただ、生きていくためなら。
美味しさを求めなくてもいい。
ただ、生命を永らえさせるためなら。
美味しいものは、時に毒となる。

生きるために食べているのに。
食べることが、命を縮めることすらもある。
食べ物を求めれば、他の生命をうばうことになる。

それでも人は食べる。
美味しいものを食べれば、抱くのだ。
なんとも言えない、幸せな想いを。

生きることは、食べること。
食べることは、生きること。
食べ物は、心を身体を生かす。
食べ物は、心を身体を壊す。

何のために食べているのか?
生きるためか、死ぬためか。
それが問題だ。

生と食、食と生。
祐源紘史個展
2015年1月10日(土)〜25日(日)
開催決定。



ゆうげんさんブログ1

スポンサーサイト

祐源紘史 |


| TOP | next >>

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する