--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/10/31 (Thu) ババロアカムバック

人生において。
ああ、あの時やっぱり買っておけば良かった。
そんな後悔をしたものが、二つだけあります。

一つは、ドラえもんの目覚まし時計(昔の声の)
子どもの頃から、ドラえもんが大好きで。
今でも、一年に一回は、ドラえもんの映画を見なおして。
雲の王国を見た日には・・・号泣してしまう。
このドラえもん愛は、大人になるに連れて、増していく。

一体。
なぜ。
あの時。
目覚まし時計を買わなかったんだ!!
激しく後悔しています。

そして。
それと同じくらい。
買っておけばよかったと。
今でも思うのが。
美術家、スサイタカコが生み出した、イキモノ。
その名は「ババロア」

ババロアとの出会いは、数年前。
岡山駅一番街のイルカの広場にて。
スサイさんの個展を開催した時でした。

あれこそ、まさしく一目惚れ。
好きなところを聞かれても、うまく答えられない。
とにかく、存在そのものが素敵なの。
かわいすぎて。
あまりにもかわいすぎて。
家に連れて帰りたい〜

でも。
スタッフは、展覧会が終わらないと作品を買えないの。
だけど。
この恋は止まらない。
代表にお願いして。
拝み倒して。
ババロアを我がファミリーへ。
ああ、だけどそんな我儘を言ってはいけない・・・。
そんな葛藤をしていたら。
ババロワは旅立っていったのです。
とても素敵なご家族に迎えられて。
我が家にくるより、ババロアは幸せだろうなと。
笑顔で見送りました。

そして。
先日。
あの時の予感は正しかったと。
わかったのでありました。

ネイロ堂さんにて開催中のスサイタカコ展に。
ババロワがやってきたのです☆



このしあわせものババロアさん
ババロア。
幸せそう☆



ババロアさんです
ああ、このクタッと感、健在です♪

ババロアの来場を教えてくれた、ネイロ堂さん。
ババロアとババロアファミリーの写真を撮影してくれて。
以前語った、ババロアへの熱い愛を覚えてくれていて。
本当にありがとうございます☆

ババロアとババロアファミリーのみなさん。
2014年12月。
ぜひ。
油亀で開催のスサイタカコ展には、ぜひぜひ遊びにきてくださいね〜

スポンサーサイト

アートのこと |


| TOP | next >>

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する