--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/31 (Sun) プロフェッショナルへの道。

東京にいくスタッフをお見送りしたのち。
お留守番を託された女子スタッフ二名。
せっせと。
庭仕事をしていました。

これからどんどん。
植物が育っていくででしょう。
それはつまり。
油亀の天敵。
ゼニゴケの季節到来・・・。

ゼニゴケ。
それはそおろしい繁殖力をもつ植物。
ゼニゴケの勢いが強すぎて。
ほかの植物がどんどん駆逐されてしまうのです。

ですから。
ここは心を鬼にして。
いざ、ゼニゴケハンター出陣!!







これだけとっても。
またすぐに。
わんさわんさと生まれてくる。
恐るべし、ゼニゴケ。
油亀の戦いは、続く・・・。

スポンサーサイト

亀の壷 |


| TOP | next >>

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する