--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/28 (Thu) バラをいける

今度。
岡山市内で。
「ベルサイユのバラ」の展覧会が開催!!

長年のベルバラファンとしては・・・
見逃せません。

あれは、中学生の頃。
なぜか、教室の図書コーナーにおいてあった「ベルバラ」
文庫本全5巻にて、はまりにはまり。
オスカル様の虜となったのでした。

こんなにはまったの、「ガラスの仮面」以来。
あけてもくれても、ベルバラで頭は一杯。
アニメをレンタルしてきて。
主題歌「薔薇は美しく散る」もしっかりマスター。
カラオケの十八番となりました。


と、ここまで振り返り。
自分がバラを好きになったのは・・・

「ベルバラ」と「ガラスの仮面」が大いに関係しているのでは??
ふと思ってみたり。

それでは!
本日の「なのかでひとはな」
この前ふりからもお分かりかと思いますが・・・

バラでございます☆




花:バラ(いただきもの)
花器:ガラスコップ

バラには、いろいろな種類があって。
大輪の、これぞバラ!!
可憐で小さなバラ。
長い歴史の中で愛されてきた花だけあって。
人の手により、たくさんの品種が生み出されています。

ヨーロッパの印象が強いお花ですが。
日本にも様々なバラがあったり。
一度、虜になると。
逃れられない、魅惑のお花です。

それでは。
本日の「なのかでひとはな」はこのへんで。
久しぶりに。
「薔薇は美しく散る」を歌いながら。
終えたいと思います。

バラはバラは~
美しく咲いて~
バラはバラは~
美しく散る~♪

スポンサーサイト

なのかでひとはな |


| TOP | next >>

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する