--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/03/24 (Tue) 牛乳と爆竹

この冬。
何度お世話になったことか。
八木橋昇さんのミルクパン。

もはや、冬の必須アイテム。
これでミルクを温めて。
一保堂の宇治清水(グリーンティー)を投入。
極上のロイヤルグリーンティーの出来上がり。



宇治清水2015
抹茶とグラニュー糖、ミルクのコラボレーション。

ちなみに。
おもいっきり贅沢バージョンのときは、木次乳業の牛乳を使います。
普通の牛乳より高いので、頻繁にはできないけれど。
やはり、味が違う!
抹茶の香りが全然違う!!

なぜかといえば、牛乳が違うから。
木次乳業の牛乳は、匂いがしない。
あの匂いがダメで、子どものころは本当に苦労したものです。
匂いがいやで飲めないと訴えても。

え?
しないよ。
気のせいだよ。
早く飲みなよ。

言われたものです。

だから。
大人になって匂いがしない木次牛乳に出会ったとき。
ああ、世界はなんて広いんだ。
世の中にはしらないことがいっぱいある!
感動したことを覚えています。

今現在。
子どものころより、匂いは気にならなくなった。
しかし未だに、普通の牛乳はそのまま飲めない。

なので。
親戚の子どもに怒られたことがありました。

子ども:ねえねえ、おばちゃんも牛乳飲む?

スタッフA:ううん、いらない。

子ども:なんで、牛乳のまないとおっきくなれないよ

スタッフA:飲まなくても、おっきくなれるよ

子ども:もう、子どもみたいなこといわないでよ!

※実話です。

さて。
幼少の自分が、匂いがしない牛乳を知らなかったように。
陶芸の世界においても。
え?
こんなふうに作るの??
時折、世界を広げてくれる人がいます。

そうか〜。
爆竹か〜。

とまあ、爆竹がどうして陶芸に関係があるのか?
それは、5月のとある展覧会にて分かることでしょう。
ああ、作品を早く見たい。

もちろん。
現在開催中。
豆皿だけのうつわ展でも。
思いもよらない作り方で、生み出された豆皿があるかもしれません。

アートスペース油亀企画展
「豆皿だけのうつわ展」
詳細はこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

八木橋昇 |


2015/02/24 (Tue) 豆事件。

今週の土日。
二回目の「パンと珈琲」
パン屋さんは油亀スタッフ大のお気に入り。
Boulangerie Doumae(ブランジェリー ドウマエ)さん。

私は滅多とパンを食べないのだが。
ジャムやバターをいただいたときなど。
食パンは絶対にここで買う。

そして。
コンロで某京都の金網パン焼きで、焼く!
といいたいところであるが。
愛用しているのは、ポップアップトースター。
焼きあがったら。
子どもの頃から大好きなキャラクター。
ドラえもんの顔が焼き上がります。
そこに、ジャムやバターをつけてカプリ。
ああ、幸せ。

ドウマエさん。
他にも魅惑的なパンがいっぱい。
今回は、スタッフみんなで試食して。
吟味に吟味を重ねて。
選りすぐりのパンが、油亀に並びます。

しかも!
2月28日(土)だけは特別。
先日も油亀にケーターリング。
Mellow Coffee Shopさんがやってきてくれます。
しかも。
小耳にはさんだところによりますと。
スタッフAを虜にした、インドのコーヒーがお目見え。
さらには!
一日だけのスペシャルメニュー。
カフェオレが登場。
ミルクをあたためるのは、八木橋昇さんんの耐熱陶器のミルクパン。
これはもう飲むしかありません☆
スタッフも土曜日が楽しみで楽しみで。
指折り数えてまっております。



めろうこーひーびーんずえがく
なので。
ちょっとがんばって、写真を撮影。
珈琲豆で、Mellow Coffee Shopと書いてみた。

そして。
まあ、予想できることですけど。
うっかりと。
豆を踏んづけて。
せっかくの文字が台無し。
代表、あきれる。

踏んづけたスタッフAは、おもしろすぎてケラケラ笑う。
それこそ、お腹がいたいくらい。
その様子をみて、ますますあきれる代表 。

代表
Aさん踏んづけると思ってたけど・・・
笑い事や無いやろー!!

スタッフA
なんだ。
やっぱり踏んづけると思ってたんじゃん〜

だけど。
一生懸命、豆で文字を書いてくれたのはスタッフSなのであった。

アートスペース油亀企画展
「珈琲のための器展 ーうつわの数だけ、味がある。ー」
3月1日(日)まで。
詳細はこちらへどうぞ。

八木橋昇 |


2014/10/23 (Thu) うつわも、冬支度。

秋を通り越して冬の足音が聞こえてきそう。
今年は、冷え込みが駆け足で来たようなないような・・・
京都の紅葉も、例年より早い気がしないでもない。

寒い寒い日は、熱々の食事で身体をあっためよう。
シチューにポトフ。
生姜湯にホットワイン。

つまり。
次回の展覧会は、冬にこそ使いたくなるうつわばかりが大集合。
いや、うつわだけじゃない。
調理器具もお目見えだ。
DMを飾る八木橋昇さんの片手鍋。
今から、即完売の可能性が大。



冬支度☆2014リス
ミトンのリスが、ポイントです!

ちなみに、イラストは代表。
プロデューサーの某スタッフに、違う!
そんなんじゃない!!
リスはもっとかわいらしく!!!
ポリアンナに出てくるリスみたいなの!!!!
もちろん。
代表がポリアンナを見ているわけがない。

今回。
モデルさんがものすごく優秀で素晴らしかったので。
DM撮影はあっという間に、終了。
しかし。
まさかまさか。
リスでここまで時間をくうとは・・。
あなどれない、リス。


そうそう。
今回のモデルさんのコーディネートは、油亀の某スタッフが担当。
このスタッフ。
モデルさんが履いている靴「NAOTO」があまりにも好きすぎて。
コーディネートの一部に加えた次第。
だって、好きなんだもん。
そのひと言で決定。

NAOTO取扱店は、奈良の「風の住処」さん。
奈良にお越しの際は、ぜひ足をお運びください。
運がよければ、美猫がお出迎えしてくれます。

「カレーのためのうつわ展−絶品なうつわ、襲来。−」
11月3日(月・祝)まで。
詳細はこちらへどうぞ。

八木橋昇 |


| TOP |

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する