--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/25 (Mon) ライオンジャー☆

晴れの国という称号を、返上するときが来たのか?
8月に入ってから、岡山は雨かくもりか。
久しく、青い空、白い雲をみておりません。

そのせいでしょうか。
最近、すっかりと。
気持ちがウツウツウツ。
ああ、なにか心が晴れ晴れとする出来事はおこらないかしらん。

そう思っていた矢先に。
「ツチノミ ーうつわは土の果実ー」で、堂々デビュー。
蚊取り線香界に、嵐を巻き起こせ!
福岡の江口誠基さんが生み出しました。
蚊取りライオン、到着。
かわいさに、気分も晴れ晴れ。



かとりライオン3
ガオー!


かとりライオン2
撃退!蚊取り戦隊、ライオンジャー!!

かとりらいおん1
小さな足に、おっきなお口。

季節は9月になろうといておりますが。
ライオンジャーの出番は、まだまだ続く。
最近の蚊は秋でも元気。


そして。
蚊取りライオンとしての役目を終えましたら。
お次は、お香立てに大活躍。
三角コーンをお口のなかへ。

かわいく、かっこよく。
勇壮なライオンジャー。
彼らを生み出した土は、日本から海を渡って。
中国は大連。

こちらの土は、じゃじゃ馬です。
ひと癖、二癖、三癖ぐらいあるんじゃなかろうか。
でも、そういうじゃじゃ馬と阿吽の呼吸。
ツーカーになったその時に、かけがえのないツチノミが生まれるのだ。

大連、福岡、そして岡山へ。
はるばると旅をしてきた、ライオンジャー。
ただいま、飼い主さん、募集中!

スポンサーサイト

江口誠基 |


| TOP |

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する