--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/08/01 (Fri) ツチノミ -うつわは土の果実-

8月にはいりました!
夏を満喫するぞ!!
と、言いたいところですが。
日中。
油亀にて否応なしに、夏を満喫しているおかげで。
どこかにでかけたいと、全く思わなくなりつつある今日。

ただ。
去年までは年々、夏がしんどくなってましたが。
もはや限界を超えたのか。
暑さが面白くなりつつもある。

なぜ、こんなに汗をかくのだ。
なぜ、こんなに水分をとるのだ。
それは、暑いから。
夏だから。

どんなに嘆いても。
この暑さは、どうしようもありません。
ならば、暑いから楽しめることをしようではないか。
若干、気持ちが持ち直してきたので。
明日からのしばしのお休み。
プレ夏休みを、楽しみたいと思います。

なので。
ブログは数日、お休み。
休み明けには、あんなこと、こんなこと。
夏の思い出できましたと、ちょっとばかりご紹介する予定です。

さてさて。
お休み前日の本日は、次回の展覧会のDMにて締めくくり♪



ツチノミDM22014

お次は、うつわの「土」に着目した展覧会!
うつわは、土から生まれた土の果実。
この企画は、スタッフのとある体験から生まれました。
そのお話はまたいつかすると致しまして。
初めての試みゆえに、DM制作も難関を極めました。
どうにか、完成。
ただいま、DM配布中でございます。
ちなみに、DMは二種類。
こちらは、「ぼくのゆめ」バージョン♪

「ツチノミ-うつわは土の果実-」は、8月30日(土)からです☆
詳細はこちらへどうぞ。



スポンサーサイト

デザイン |


2014/07/09 (Wed) 昨日に引き続き。

本日は昨日に引き続き。
油亀デザイン班。
セルフうどんいりこさんでのお仕事の巻。

まずは、こちら。
店舗入口部分に設置!
カレーうどんのタペストリー。




07091
入口のタペストリーに誘われましたら。
店内へGO!
デザイン制作班が制作いたしました。
ポスターがお目見えです。



07092
四種類のカレーうどん。
どれにするか悩みます。

さらに!
暑い夏を乗りきる必須アイテム。
氷。
いりこさんでは、この氷を使った特別メニューがお目見えいたします。
ズバリ、氷うどん。
こちらもポスターを制作させていただきました☆





07094
まさに、新感覚!

以上、油亀デザイン制作班のお仕事でした。
※タペストリーとポスターはセルフうどんいりこ駅前店でご覧いただけます。

アートスペース油亀企画展
五嶋竜也のうつわ展「アイス&ブルー」
12日(土)から始まります。
詳細はこちらへどうぞ。

デザイン |


2014/07/08 (Tue) いりこのカレーうどん♪

油亀デザイン制作班。
とはいっても、実質二名で切り盛りしています。
油亀のDMを筆頭に。
町歩きの地図を作ったり。
店舗の宣伝物など制作しております。
今日は、そんなデザイン制作班のお仕事を、ほんの少しご紹介!

あれは春うららかな、ある日のことだった。
岡山の「セルフうどんいりこ」さんより。
カレーうどんの宣伝物の依頼。
油亀企画「カレーのためのうつわ展」のDMをみてのご依頼。
デザイン制作班もテンション、あがります!
早速、撮影にうかがったのでありました。



さつえいいりこてらむさ作品
カメラ担当、我らが代表。
真剣なまなざしで、細部を確認。

撮影したあとは、油亀でパソコンとにらめっこ。
相棒のスタッフと一緒に、喧々諤々。
制作に励みます。
今回は店舗入口部分に吊るす、タペストリーと、店内に貼るポスターを作りまして。
出来上がったのが、こちら。



いりこタペストリー設置しました
代表と油亀キッズ、タペストリーの設置を記念して、仲良くパチリ。
店内には、カレーうどんのポスターも♪
こちらは、また後日にご紹介したいと思います。

いりこさんのカレーうどんは、四種類。
基本のカレーうどん。
チキンたっぷり、チキンカレーうどん。
牛すじもりもり、牛すじカレーうどん。
野菜が美味しい!野菜カレーうどん。
どれもこれも、美味しい上に、ボリュームたっぷり!
どのカレーうどんにするか、一苦労しそうです。

※タペストリーとポスターは、セルフうどんいりこ駅前店でご覧いただけます。


アートスペース油亀企画展
「五嶋竜也のうつわ展 アイス&ブルー」
詳細はこちらへどうぞ。


デザイン |


| TOP |

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する