--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/06/16 (Mon) 柿くえば。

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺。
正岡子規のあまりにも有名なこの俳句にならって。
いつか柿を法隆寺で食べようなどと、虎視眈々と機会を狙う。

法隆寺。
修学旅行でお馴染みのこの地。
大人になっても、幾度と無く通うけれど。
さすがに、今だ柿を食べることは叶いません。

桃栗三年、柿八年。
実をつけるまでに、長い長い時間を要します。
でも一旦つけたら、とっても長生き。
樹齢を重ねても美味しい実をつけて、食いしん坊の胃袋を満たしてくれます。
柿は大器晩成なり。
そんな柿を食べるのは、やはり!
このお皿で決まりでしょう。



日高さん柿染付皿616
日高伸治さんの「染付安南7寸リム皿 4100円」
たわわに実った柿が、よりどりみどり。

アートスペース油亀企画展
「染付のチカラ」は29日(日)まで。
詳細はこちらへどうぞ。

スポンサーサイト

日高伸治 |


2014/06/14 (Sat) 地ビールで乾杯!

「染付のチカラ」が始まりました!
染付に魅せられた油亀。
ずっとずっと、熱望していた企画です。

染付精鋭衆、14人。
油亀に揃い踏み。
白と青の世界が、油亀を彩ります。

しかも!
初日の今日は、スペシャルゲスト。
出展作家、岐阜の日高伸治さん。
油亀に遊びにきてくださいました!

なので。
夜は歓迎の宴。
岡山の地ビールのお店で、パーティーです。



utagehidaka2014614
画面右端より。
代表 柏戸、油亀レディキッズ、日高さん、油亀の父、マサジさんでございます。

日高さん、遠方よりお越しいただき、ありがとうございました!

「染付のチカラ」は29日(日)まで開催中。
染付精鋭衆、渾身の一作をお楽しみに♪
詳細はこちらへどうぞ。




日高伸治 |


| TOP |

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する