--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/03/27 (Fri) 完売御礼。

かるた。
お正月の風物詩。
それを豆皿にしちゃった、タナベヨシミさん。

おかげさまで。
続々と油亀から巣立ちました。
もし、残ってしまったらスタッフお買い上げだと。
目論んでいた「レオニード」も。
先日、めでたく素敵な方へ。

ああ、レオニード。
もう出会えないだろうけれど。
私の胸にはいつまでも。
君の分厚い帽子が刻まれているだろう。

一つの言葉から。
様々な可能性をみせてくれたタナベさん。
他には、どんなのがあったのですかと。
いろいろな方からご質問いただいたので。
他の作品も一挙公開。
すべて完売御礼でございます♪



いろはかるた完売御礼。
ここにのってないのもありますが。
それらもまた、完売御礼♪

個人的には、ドラえもんファンとして「た」を。
そして、仏像ファンとして「な」を。
やはり鉄の掟を破って買っておくべきだったかと。
ちょっと、後悔。

いやいや。
いつでも、お客さまに一番にご覧いただかなくては!!!

豆皿だけのうつわ展も、いよいよラスト目前。
明日と明後日で、終了です。
しかーし!
今日は、安江かえでさんの豆皿が入荷!
明日も、ついにあの方の豆皿が?
最後まで見逃せない。
それが、油亀の展覧会!

スタッフもヘロヘロリンですが。
悟空さながら。
お客さまから「元気」をたくさんもらって。
おっきな元気玉パワーで、最後の二日間。
がんばりたいと思います!
えい、えい、おー!!!!

アートスペース油亀企画展
「豆皿だけのうつわ展」は3月29日まで。
詳細はこちらへどうぞ。


スポンサーサイト

タナベヨシミ |


2015/03/20 (Fri) 正解は知らない。

今回、大人気。
タナベヨシミさんの、カルタ豆皿。
どんどん、巣立っていきます。

ただ。
時々、難問があって。
これはいったい何を示しているのか?
スタッフ、大いに悩むのであった。

ちなみに悩んだのは「き」「る」「ろ」
考えた結果。
「き」はキャベツだろうと、断定。
お客さまにも「キャベツです」と高らかに宣言。
巣立っていきました。
えー。
今になって、不安。

そして「る」
これは、勝手に「ルネッサーンス」と断定。
お客さまに自信満々に伝えました。
巣立って行きました。
これまた、今になって不安。

さらに。
「ろ」
これはまだ巣立っていないのですが。
勝手に「ロシアの人」と断定。
果たして、間違っているのかいないのか。
ああ、不安で夜も眠れません。
本当です。
ちなみに、家人によりますと。
先日、スタッフAは「ロシア仮面〜」
そんな寝言を叫んでいたそうです。

それでは、大いに悩ませる「ろ」のカルタ豆皿。
みなさまも一緒に考えてみませんか?




ロシアの人だと思います、多分。
この帽子が、ロシアの人を連想させます。
大好きなロシア革命を題材にしたマンガから、
勝手にレオニードと命名してます。


タナベさん。
間違っていたら、ごめんなさい!!

アートスペース油亀企画展
「豆皿だけのうつわ展」
3月29日(日)まで。
詳細はこちらへどうぞ。


タナベヨシミ |


2015/02/16 (Mon) われら、ミルミルファミリーであーる。

珈琲のための器展。
毎日、新たな器達がどどんと油亀に集結。

この方の追加作品。
待ち望んでいた方に朗報!
届きました。
ミラクルワンダフル!
その世界観に、夢中です。
タナベヨシミさん。

カップあり。
ドリッパーあり。
初日にあっというまに完売した、シュガーポットも。
新たにお目見え。

そして。
スタッフが思わず笑ってしまったのが、こちら。
いったい、何のために使うのでしょうか?



mirumiru三兄弟
名づけて、ミルミルファミリー。

よおく見ると。
口元は、空洞に。
そう。
このこたちは、ミルクを珈琲にそそぐべく。
この世に生をうけた。
いや、醤油でもいいし、ドレッシングでもいいけど。
とにかく、僕らミルミルファミリーをかわいがってくれるう人のところに、いきたいなぁ。

とは、ミルミルファミリー、長男。
ミルッククックのお言葉でございます。
一番、左の仔です。
さすが、伝統あるミルミルファミリーを率いる長男。
貫禄があります。

さてさて。
追加で新たに到着しております作り手のみなさん。
馬渡新平さん。
加藤祥孝さん。
八木橋昇さん。
さらに、柳忠義さん!

今週は、初日以上に珈琲のための器が充実しているかも?

アートスペース油亀企画展
「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味があるー」
3月1日(日)まで。
詳細はこちらへどうぞ。

タナベヨシミ |


2015/02/02 (Mon) お菓子が食べたいお年頃。


季節はあっという間に過ぎ去る。
2月です。
バレンタインです。
チョコレートです。
何より忘れてはいけない。
珈琲のための器展です!

今日から本格的に搬入が始まりまして。
スタッフA&S。
ナカヤマちゃん。
学生スタッフ、エリちゃん。
フル稼働。

ちなみに。
今回の出展作家さんたち。
素晴らしい器を届けてくれております。
油亀のあちらこちらに、器が所せましとならぶなか。
検品して、キャプション書いて。
ディスプレイ。

さらには!
毎年恒例。
展覧会中は、実際にコーヒーが飲める珈琲喫茶室が開店。
こちらの準備も大忙し。

しかもしかも。
特別企画と銘打って、「本と珈琲」も開催。
本と珈琲をこよなく愛する油亀スタッフ。
古書店の五車堂さんにご協力いただきまして。
本をセレクト。
「自分がコーヒーを飲むときに読みたい本」をコンセプトに。
選んでまいりました。
こちらも展示販売の準備に大わらわ。

ああ、美味しいコーヒーとチョコレートで休憩したいぞ!!
ということで。
本日はコーヒーのおともにどうぞ。
小さなお菓子皿。
角砂糖をのせてもステキ。
はあ。
手で一つ一つ生み出された、このカタチ。
今回も完売必至。
タナベヨシミさん。





タナベさんのチョコレート皿0202


アートスペース油亀企画展。
珈琲のために器展ーうつわの数だけ、味がある。ー
2月7日(土)から。
詳細はこちらへどうぞ。

タナベヨシミ |


2014/05/31 (Sat) メガネちゃん。

先日、京都にいってきたのですが・・・。
あまりの暑さに、ダウン寸前。

まだ5月だというのに。
扇風機は全開。
ゴーヤをもりもり食べて。
麦茶をいっぱい飲んでます。
6月、7月、8月。
果たして、無事に乗りきれるのだろうか。

少々、げんなりしていたところに。
なんともまあ、嬉しい贈り物。
サプライズプレゼント。

ゴールデンウィーク。
油亀をハッピーで包んでくれました。
柳忠義・タナベヨシミのうつわ展「ハッピー・プラネット」
その際。
タナベさんから、ハッピー・プラネット隊の証として授与されました。
油亀スタッフの似顔絵バッジ、ハッピーバッジ。
みなさま、覚えておいででしょうか。

特に、代表柏戸のそっくり具合が大好評。
他の面々も、それぞれの特徴がバッチリ、現れておりました。
それをみて。
油亀レディキッズ。
自分のがほしくなり。
タナベさんにおねだり。
この度。
新たなるハッピー・バッジが、授与されたというわけ。

しかも!
レディキッズだけではなく。
お兄ちゃんのバッチまで☆



5301あらた2014
バッジをつけて、ごきげんな二人です。

そして。
あれれ。
これはいったい、誰のバッジ?



似顔絵サジタナベさん
はーい。
スタッフAの似顔絵バッジでございます。

実は、スタッフA。
ハッピーバッジは、すでにいただいたのですが。
展覧会準備中。
メガネをかけているその姿を、目撃したタナベさん。
スタッフA、メガネバージョンを作ってくれたのです☆
(いや、ちょっとおねだりしました・・・・。)

すっかり夏バテ。
今からこんなんで、夏を乗りきれるのか。
気持ちはすっかり、どんぞこブルー。
そんなスタッフAは、今や、ハッピーレインボウ。
やる気が湧いてきたのでありました。
タナベさん、本当にありがとうございます!

というわけで。
メガネバッジちゃん、めでたく就任。
ブログ担当スタッフA。
プロフィール写真に大決定☆

それでは。
この暑さを乗りきるために。
暑いからこそ、美味しいもの。
今日は、クリームあんみつ!
食べたいと思います。

「そば猪口のススメ」
特別企画。
「そば猪口で、クリームあんみつ」
先着30名様 ご予約不要 価格:一杯350円
※なくなり次第修了いたします

「そば猪口のススメ」
6月1日(日)まで開催中☆

タナベヨシミ |


| TOP | next >>

プロフィール

油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)

Author:油亀のスタッフ(ニックネーム多夢タム)
油亀一、いや日本一の気まぐれ?油亀代表をふりまわす、スタッフAこと多夢タム。ローカルなアダ名過ぎて、ほとんど呼んでくれないのが悩みのタネ。興味があることが多すぎて、あっちにこっちにフラフラ。夢がたくさんありすぎるのでございます。
そんな多夢タムがお送りするのは、企画専門のギャラリー「アートスペース油亀」のドタバタ劇。ひとつの展覧会ができるまでの舞台裏。スタッフがこっそりお見せしちゃいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する